年末特番の”家電芸人”お勧めアイテムをついポチって、早速使ってみました!

アイリスオーヤマ:スチームクリーナー ライフスタイル

おはようございます。今朝も除雪車の音が通りに響いています。秋田市予想最高気温1度、最低気温マイナス4度。くもり時々雪で降水確率70%。とりあえず、クルマのエンジンをかけてバッテリー温めておきますか。寒い日にそのまま放置しておいて、いざ出かける時に難儀するのは避けたいです。

年末年始いろんな特番がテレビでやっていますが、その中でもつい見入ってしまうのが「アメトーーク”家電芸人2021/歳末20連発”」です。

5年手帳を見ると同時期、2019年も同番組のお勧めアイテムをポチっていました。。。

アイリスオーヤマのスチームクリーナーは、コスパ最高

というわけで、100度の蒸気で汚れを浮かしてとるという「アイリスオーヤマ:スチームクリーナーハンディタイプ」をAmazonでチェック。新古品?(中古で美品とありましたが、パーツも未開封でした)をポチ。

その後、公式サイトで「新春セール」を発見。4,000円切っていました。まず、公式サイトをチェックですよね。いきおいでやっちゃうのが悪い癖です。

※初売りセールは、12日までです!現在「予約」になっていて、1月下旬発送予定です。

【使用後の感想】
”Amazon”のカスタマーレビュー「低評価」が参考になりますが、それなりの商品です。わたしはお菓子を作ったりしていますので「油脂+糖分」の汚れには充分使えると思っています。

あとは、コードがゴツイので力のないタイプの人は、取扱に気を付けた方がいいですね。使い方のイメージとしては「スチームアイロン」みたいな感じです。

室温の低い加工所で使ったら、蒸気でもわもわになりました。不要になった紙や布を用意しておけば浮いた汚れをふき取って掃除がスムーズです。

アイリスオーヤマ:スチームクリーナー
アイリスオーヤマ製スチームクリーナー

低評価のコメントの中に、100度の蒸気から下がるのが早い、40度に下がったらお風呂のお湯と同じ、というのがありましたが、体温程度の温度で油脂は落ちやすいはずです。100度の蒸気をキープし続けて落とす汚れは、かなりしつこいタイプではないでしょうか。

買ってしまったものの性能に不満がある場合、想定より低かった時は、補う方法を探してみるか、その性能で充分役に立つ使い方を探してみるのがいいです。

いつも買ってから思うのです。「道具」に頼るだけでは、モノが増えるだけだって。どんなに便利な道具でも「自分が使いやすいか、実際使うのか」が重要です。

買ってみたけれど、使用頻度の少ない道具は譲るか、片付けるか、ですね。去年から「ラクマ」を利用しているのですが、こういう家電製品の値付けは難しいです。できるだけ箱や取扱説明書をきれいに保管しておきたいです。

使いこなせていない二年前のアイテム

もう少し前の「家電芸人おすすめ」のアイテムでしっくりきていないものがあります。が、今回のスチームクリーナーと併せて使ってみようかと思っています。

まずは、充電です。コードレスの場合「充電する余裕」が必要になってきます。便利なものは手間がかかることあります。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: CCP コードレス回転モップクリーナーNEO ホワイト TZJ-MA817-WH
Amazon.com で、CCP コードレス回転モップクリーナーNEO ホワイト TZJ-MA817-WH の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。

こちらもカスタマーレビューは、かなりシビアです。何をどこまでこの金額で要求できるのか、納得してからお求めください。

わたしは、立ったまま床掃除ができるのが便利だなとコンクリ打ちっぱなしの加工所の床掃除に使っていましたが「油脂+糖分」の汚れはこびりついたままでした。

なので、今回のスチームクリーナーで重点的に汚れにアタックして、全体的に拭き掃除を立ったまますることにします。

いずれも、仕事場の清掃は義務付けられていることなので「経費」として計上します。(ここのところもポイント)

そうです。「経費を計上」で目が覚めました。「確定申告」の準備に入ります。売上の集計はできています。大きな仕入先もカードで管理しているので数字は把握しやすいです。あとは、こまごまとした消耗品類を集計しなくては!

一年の棚卸は、プライベートも必要です。1月中に、振り返り分析と今年の予測を立てたいです。

では、とりいそぎ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました