この夏出会ったおすすめアイテム3選

島式漁港 季節を楽しむ

おはようございます。夏真っ盛りの秋田市予想最高気温33度、最低気温25度。まごうことなき晴れで降水確率0%。田んぼや畑、そこで働く人たちが心配です。

そんな厳しい2021年の夏、友達に紹介してもらったり偶然目にして入手した個人的に「使えるアイテム」を三つ選んでみました。

ノンアルドリンクが増えてきた

投資家でファンドマネージャーの藤野英人さんが「ゲコノミスト」という言葉でお酒を飲めない人を名付け、お酒を飲まなくても楽しめる食生活や交際について語っていました。

また、酒屋の息子さんで「お酒が苦手」な友人がノンアルコールに特化した品ぞろえで臨時の売店などをイベントで展開していました。

地方在住だと、公共交通手段に恵まれていないので外でお酒を飲んだら帰りは運転代行を頼むか、バスや電車のある時間帯に帰るしかありません。それがだんだんおっくうになってきて、ノンアルビールなど頼んでみるのですがいかんせん物足りない。そういう日々でした。

酔いたい訳ではない。お酒を飲む雰囲気だったり、風味の良い飲み物を食事に合わせたい、そういう向きには最近ずいぶんノンアルドリンクが増えてきたように感じます。

こちらが、酒屋さんがすすめてくれたノンアルドリンク「シュラブ」の「ライム&ジュニパー」フレーバーです。税抜750円/税込810円

シュラブ・ライムアンドジュニパー
シュラブ ライム&ジュニパー

ちょっとお高い感じもしますが、ジントニックみたいなカクテルが炭酸でぐいっと飲み干せる感じなので頑張った日のご褒美にいかがですか?とはいえ、通販サイトでもなかなか見かけません。どこかでこのラベル(馬なのかロバなのか)を目にしたら手に取ってみてください。

原産国はイギリスですが、このシュラブの元々のレシピは禁酒法時代のアメリカで大人気だったというから歴史ものです。現代風にアレンジされ、ボタニカルドリンクとも呼ばれています。

「ボタニカルドリンク」って言葉は女子受けしそう。なんだかこの商品に限らず、はやりそうな気がします。

有田のみかんを30個!

簡単に手に入らないものをおすすめするとは、何事ですか。そう思われてもしようがありません。では、純国産本場有田のみかんを約30個一本の瓶に「手で絞った」ジュースはいかがでしょうか?


ショップには、お試し用のもう少し小さい瓶や寒天ゼリーなどの詰め合わせや、ふるさと納税に使われているもの、送料無料のセットもあります。

同世代の友人に「最近これにはまっている」と言われて試してみました。みかんをそのまま飲んでいるような濃厚なジュースでした。甘みが強いのに、あとに残らない。夏のビタミンC補給にいいかも。

お見舞いや、上司や年齢が上の方への贈り物に合うのではないでしょうか?缶ビールの詰め合わせより、家族全体に喜ばれそう。特に奥様に喜んでもらえる贈り物はポイント高いですよ!

あしゆびのはだぎを「絹」で

どうにも世代的に「絹」という言葉や「京都」という地名に弱いです。現在着用中の足の指用「指先五本指カバーソックス」は、京都の絹糸屋さん「中村忠三郎商店」さんのものです。

シルクのカバーソックス
シルクのカバーソックス

裸足でサンダルを履いていると、どうにも汗が不快です。家の中を歩いていてもペタペタ気持ち悪い。「誕生日月の割引クーポン」がメルマガで届いたので早速注文しました。ゆうメールだと送料無料です。

軽いしめつけ感はありますが、脱げないのでまあこんなものかという感じです。足指の間に布があるのでじっとり感がありません。中村忠三郎商店さんの通販サイトはこちらです。夏のエアコン冷え対策にもアイテムいろいろ揃っていますよ。

今日は「5」のつく日。あちこちでお買い得商品が展開されています。あわてて買わなくても、また次の機会もあります。ストックや代わりになるものを持っていないか、確認してから買い回りしようと思っています。逆に今のうちにストックしておこう、というものがあるかも。

これから暑くなってきそうです。今日は「誕生月」でもありますし免許センターで更新手続きしてきます。では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました