男鹿梨の秋が来た!

男鹿の梨 幸水 旬を楽しむ

おはようございます。長袖でないと寒いくらいの秋田市予想最高気温26度、最低気温15度!晴れ時々くもりで降水確率20%。

昨日は、秋田県南秋田郡五城目町の朝市に出店していて、一日バタついていました。南秋田郡は、秋田市より北にあるのに南秋田郡なんです。地名って面白いですよね。

9月の朝市の目玉「梨(幸水)」

520年以上の歴史をもつ「五城目の朝市」にビジター枠で出店させてもらうようになって、早5年。毎年9月のお楽しみと言えば、男鹿の梨です。

毎年いつもの男鹿のおばさんが、決まった場所で試食をたっぷり用意して待っていてくれます。とにかく明るいおばさんで、おしゃべりしながらの買い物が「朝市」という舞台にぴったりです。

いつも人だかりができていて、朝市が終わったら買いに行こうと思っていると完売して片付けしていることが多く、わたしは朝市の会場に着いたら一番にまず梨を買いに行きます。

梨は、「幸水(こうすい)」という品種からスタートしています。この後、若干の酸味をしのばせた「豊水(ほうすい)」に移っていくのですが、今年は花の咲く時期に天候が不順で(この天候不順はあちこちで被害を聞いています)豊水に大きく影響しているそうです。

「幸水」は、みずみずしくずっしり重く、甘みが濃い品種です。大きい方から個数を変えて、ひとやま1,000円で販売しています。おまけもつけてくれます。が、今年は不作なのでいわゆるB品も少なくおまけがあまり付けられないとのこと。いやいや充分ですって!

男鹿半島の中でも特に美味しいと言われているのがおばさんの農園がある「中石(ちゅういし)」の梨です。日本海からの潮風を受ける小高い地域です。この潮風も影響しているとか。

栽培されている地域の土壌が火山由来の「石灰質」なのが、美味しい梨の大きな要因になっているのではないかと思います。

男鹿半島の地質はブラタモリでも紹介されました

地質と言えば「ブラタモリ」ですが、2019年11月に男鹿半島も紹介されました。タモリさんが訪れた「八望台(はちぼうだい)」は火山湖(マール)がよく見下ろせる高台で、番組を見てから自分でも行ってみたいと思いました。去年の冬行ってみたのですが、中学の遠足で行って以来でこんなに絶景だったのか、と改めて思いました。

八望台から戸賀湾を見下ろす
冬晴れの八望台から戸賀湾を望む

火山の噴火によって形成された「潟」や「湾」がきれいに見下ろせます。

男鹿半島は、全体が火山の噴火でできた半島です。地質がほかの地域とまったく違っていて、ジオパークにも認定されていブます。ラタモリ以来ジオパークセンターで下調べしてから訪ねる人も多いそうです。(正式には「男鹿半島・大潟ジオパーク」)

この石灰質の土壌が、雨をたくわえて半島全体で保水しているそうです。そのカルシウムを多く含んだ土壌が作物に大きく影響しているのでしょう。

梨は、漢方でおすすめの果物です

わたしは「漢方と薬膳」を薬日本堂漢方スクールで学びましたが、「梨」がこんなに秋の体調に影響するとは思っていませんでした。

梨は、肺に潤いを与え、熱を冷ますので発熱後ののどの渇きや、空咳、痰の切れが悪いときやのどの炎症によい、と「薬膳・漢方の食材帳」(実業之日本社)にあります。

毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳 | 薬日本堂 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで薬日本堂の毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳。アマゾンならポイント還元本が多数。薬日本堂作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

急に冷えてきて、朝起きたらのどがちょっと調子悪いときなど「梨」を食べるのもいいかもしれません。冷えすぎるときには、加熱しても。梨を電子レンジで加熱して食べるのもいいですよ。

利尿作用があり、酒毒にも効くようなので、お酒を飲み過ぎたかもと思った時には試してみてください。

今年は、冬に雪の被害を受けたり、高温が続いたと思ったら今度は寒くなって日照時間が少なくなったりで果物への被害がたくさん見られます。

自然にはかなわない、そういう農家さんの一年の集大成がとても残念なことになっています。直売所などで見かけたらどうぞ手に取ってみてください!

では、また!

直販サイトをご紹介します!近かったら送料もそんなに負担にならないかもしれません。のぞいてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました