焼いも、バンザイ!思ったより電子レンジオーブン、電気代かかっていません

ムラサキイモの焼いも 旬を楽しむ

おはようございます。今日は、待ちに待ったサッカー「J2 東京ヴェルディvsブラウブリッツ秋田」(どっちを先に書くのかわからないので、敬意を込めて)ホーム最終戦です。昨日までの雨は少しずつ上がってきました。そんな秋田市予想最高気温10度、最低気温1度!今季の最低気温でしょうか?

さて、そんな寒くなってきた日のおやつに「焼いも」はいかがでしょうか?ここのところ、続けて食べています。

きっかけは、このツイートから

焼いもは、専用の鋳物のお鍋に石みたいなのを入れて焼くのが美味しいらしいので、なかなか手が出ませんでした。蒸したり、茹でたりは、ちょっともたつく感じがしていました。

そのとき、このツイートをRTしたものに出会いました。料理家のなかしましほさんのレシピです。なかしましほさんは、Twitterで「お、やってみたい!」と思わせてくれるレシピを発信されています。うまくできなかった人にも、ていねいに回答されているのを見て素晴らしいなあと思っています。

ツイート自体は、2019年のものですが、RTでこちらのやり方で今年も作っていてこのやり方を勧めているものに遭遇したのです。

アルミホイルに包まなくていいんだ!

そして、RTした方のツイートで知ったのは「電気代が25円程度」というミニ情報。どうしても、サツマイモ一本を電子レンジオーブンで「180度で一時間」加熱したら電気代が気になります。やっていいのか?という軽い罪悪感も出てきます。

実際わたしの電子レンジオーブンは、使用後に参考金額でかかった電気代が表示されるのですが、23円弱でした。計算の基礎になっている電気代がどうなのか、はっきりしませんが参考にはなると思います。

畑仕事で分けてもらった「サツマイモ」

今シーズンのたそがれ野育園でのサツマイモ栽培は、メンバーの方が入手された苗を育てて収穫を迎えました。

いただきものの苗だそうで、品種がわからない。品種も複数混じっているようです。収穫してみて、その大きさ、形状、皮からうかがえるイモの色などから判断できるのでしょうが今ひとつ不明のままです。わたしが今回初めて電子レンジオーブンで焼いもにしたのは「ねっとりしたタイプ」でした。

焼いもの断面
ねっとり系のサツマイモ

中央部分がやや白いですが、180度一時間オーブンに入れていたお芋さんです。アルミホイルに包んでいないので、皮がパリッと焼き上がっています。むきやすく、焼いも屋さんのお芋のようです。

甘みも強くて、あっという間に母と分けておやつに完食です。

アントシアニン!という感じのムラサキイモ

ここまで濃いムラサキ色だと思いませんでした。こちらは、ムラサキイモを焼いたものです。

品種がはっきりしないのですが、パープルスイートロードの仲間かもしれません。(リンク先は、「野菜ナビ」さんです)

ムラサキイモの焼いも
ムラサキイモの焼きいも

もちろん、サツマイモ一本の調理に電気代25円が安い!という訳ではありません。ほかの調理や食材、出来上がる分量を思ったら、ちょっとためらう作業でもあります。

加熱してもビタミンCが比較的残っているサツマイモ。豊富な食物繊維が整腸作用に役立つそうです。この季節のお楽しみのおやつのひとつに取り入れてみてはいかがでしょうか?

焼いも専門店も見かけるようになりました。珍しい品種や人気の品種をグラム単位で買っていると、気づいたら数千円になったという知人もいます。

シンプルで美味しい、季節の味をどうぞお楽しみください。

では、また!スタジアムに行く準備をします。

おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集 | なかしま しほ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでなかしま しほのおやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集。アマゾンならポイント還元本が多数。なかしま しほ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またおやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました