DIYと言う勿れ。”網戸の張替え”に挑戦してみました。課題は、100均商品の強度検証。

専用ローラー ライフスタイル

春になると、窓の汚れが気になってきます。少し前から築50年強の木造住宅である実家のお手入れをさぼっていたむくいで「そろそろまずいぞ」という状態になっています。

最初は、障子の張替えを去年生まれて初めて体験。100均のお世話になりつつなんとか二枚(一組?)張り替えたところで力が尽きました。その程度の実力です。

今年は、外での仕事をやめたことで心身ともに余裕ができ、取り組みも持続する気がします。

※気持ちや時間に余裕がない時は、無理はしないこと。完成度も低く、満足感を得られにくいです。

網戸の穴をふさごうとしたら…

温暖化の影響か、昨今「蚊の出現する期間が長くなった」と思いませんか?網戸閉めているからいいか、と思っていたらあちこち穴が開いていて、これは蚊が入ってくるわけだと実感。

シールというかテープタイプの補修用品を100均で買ってきて、いざ貼ろうと思ったらボロボロにほつれてきました。

そうです。網戸は太陽に長年当たっていることもあり紫外線や年間の気温差冬の風にさらされていて弱くなっています。

びっくりするぐらいもろくなっていました。

やぶれている網戸
一部をふさごうとしたら、この後大きく破れてしまった網戸

昨年DAISOに障子紙と糊を探しに行ったとき、網戸のシートがあったような気がしていました。そこまで自分でできるんだ?と思いましたが、いざとなったら業者さんに頼むか、ホームセンターで調べようと漠然と「プロの仕事」というカテゴリに入れていました。

が、定収入も途絶えた今は「自分でできることは自分でやる」方向に向かっています。Do It Yourselfというほど工具もなければ、作業スペースの確保もできていません。

女性が作業をしている動画がわかりやすい

なんて便利な世の中になったのでしょう。YouTubeで検索すると、ホームセンターさんやプロの「網戸の張替え」動画が複数出てきます。

わたしが参考にしたのは、女性が作業している動画です。この方の手順だと、ほかの人たちが使っている道具を一個省略できるのです。

素人女性でもできる網戸の張替えDIY超カンタン!コツは〇〇するだけ!【くらしポケット#02】

手際は、ものすごくいい方です。自分でやってみて、器用な方だなあと感心しました。シートを仮止めしてローラーで溝にコードを入れていくのですが、仮止めにクリップを使っていません。

わたしはたまたま大きめのダブルクリップを持っていたので、使うことになったら流用しようと思って専用のクリップは購入しませんでした。

【一枚の網戸に買った物】
網戸用シート@300×1(目の細かいタイプ)、
溝に埋め込むコード@100×1(7めーとる)、
専用ローラー@100×1

合計:500円(税抜)
専用ローラーは今後も使えます。シートは、普通タイプだともう少し安いです。

専用ローラー
専用ローラー

シートもコードも残っています。コードは途中で補充しても使えますが、シートはどうだろう?重ねて使えても外から見えるとかっこ悪いかもです。

※作業時間は短いですが、その前に窓枠の掃除をする余裕を持たせた方がいいです。

天気予報をチェックしながら、気持ちよく作業できる日にサッと一枚ずつでも作業ができたら気持ちよくなりますね。

しかし、この家に補修の必要な網戸は何枚あるんだろうか?優先順位をつけて、無理なく進めていきたいです。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました