【2022年の振り返り:買ってよかったもの】肌に気持ちのいいものは、正義(ジャスティス!)

鏡餅 ライフスタイル

あけましておめでとうございます!昨年末にピックアップしていた「買ってよかったもの:7選」ですが、年末に思い立って携帯電話のキャリアを変えてしまい家の中の無線環境が変わり、対応にあたふたしているうちに2023年を迎えました。

ついに、三大キャリアから変更。マニアックなことはできず、同系列で変更の少ないものにしました。どれだけ節約できるか、楽しみです。

カラダに負荷がかからないこと

その1:麻混の国産タオル「今治産:フェイスタオル”ローラ”」超軽量のライトタオル。糸が細く、繊細なタイプで吸水性に優れているだけではなく、乾きが早く衛生的。

わたしは、歳をとるにつれ、肌が負けやすく、摩擦ができるだけ小さいものを選んでいます。このタオルは、ただ柔らかいだけではなく、しっかりと水分をとってくれるのが実感できます。

姪っ子の誕生日プレゼントにセットに組んで贈りました。柄も色合いもスッキリしています。

【メール便OK】【日本製(今治産)】フェイスタオル「ローラ」

その2:無印良品リヨセルのインナーリヨセルは、ユーカリ(植物)を原材料とした素材だそうです。なめらかで「摩擦レス」。刺激が少ないことは、とてもお肌に大事なポイントです。以前は、シルク混のインナーを利用していましたが、シルクは伸縮性が若干とぼしくて、フィット感はリヨセルの方があります。

その3:HARUTA(ハルタ)のバックバンドサンダル:ハルタといえば、スポックシューズや定番のローファーが有名ですが、甲が深く、それでいてストラップで調整できるシューズもありました。通販で購入する時、サイズ感が気になるのですがバックストラップで調整できるのは、便利です。

スカートにもパンツにも合うと思います。


お助け家電ベスト3

その4:「アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー」先日取り上げたばかりのアイテムです。今夜で3ターン目に突入。出来上がりがまったりしていて、酸味もほどよく、自動設定で今のところ問題ないです。ポイントは、低脂肪乳や調整乳を使わず「牛乳」と表示されたものを使うこと。あらためて乳製品の売り場を眺めると調整された牛乳っぽいものが結構並んでいます。

ヨーグルトの値上げ対策に役立っています。

その5:「二畳のホットカーペット」:灯油の値上がりもびっくりするほどです。雪国なので、節約すると言っても限度があります。

実際、どこがどういう風に寒さを強く感じるのか検証。足元が寒いこと、暖かい空気が上にいきやすいことに対応。ダイニングテーブルより一回り大きいホットカーペットをポチ。

ちょうどカバーもセールで、買ってからずっとあったかのようになじんでいます。

足元が暖かいけど、コタツだとフトンがほこりを呼びそうです。ダイニングテーブルに座りながらひざ掛けをかけているとちょっとしたコタツ気分です。

その6:AmazonプライムデーでゲットしたFire TV Stick:スマホの画面で視聴していた映画やTV番組、YouTube番組を好きな時に選んで流すとまた違った見え方がしてきます。

帰省してきた家族でワイワイ言いながら何度目かの「Silent」の最終回を見るとか楽しかったです。

最後の一点は、リラックスのための「ハンモックチェア」です。心地よく揺れながら、少し浮いた楽さがリフレッシュに最適でした。

いろんなことのあった2022年。お買い物しすぎないように、一回優先順位を考える時間を持つことを大事にしようと思って過ごしました。

これがいいと思ったものは、今の自分が「気持ちよいか、どうか」が基準になっていたように思います。

さあ、2023年はどんな出会いがあるでしょうか?今後も買ったものの検証を続けていきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました