受験生への環境つくりは、受験生以外にも通用しそう”おウチ、スタバ計画”

コーヒータイム ライフスタイル

おはようございます。窓ガラスから冷気が伝わってくる秋田市予想最高気温5度、最低気温1度。雪が降る日は、逆にマイナス気温にはならなかったりします。雪のちくもりで降水確率50%。木造家屋だと「加湿より除湿」が必要になることもあります。

先日、今月もイベントやるかどうか相談しになかよしのカフェに出向いた時のことです。

受験生のお母さんは考えた

一旦通り過ぎたクルマがユーターンして戻ってきました。ハザードをつけたまま、ご婦人が下りてきて店内へ。

「受験生のこどものために、カフェの二階を使わせてもらえないか?」という相談でした。

近所にスタバもない地方の小さな町です。市内のスタバでは、勉強しているお客さんの多いこと。時間を決めて集中できるし、少しのざわめきも「生活の音ではない」のが邪魔にならない。自分の他にも勉強している人たちがいる。

って、図書館はどうなんでしょう?図書館も学生さん多いですよね。

気持ちに余裕が持てるのが、カフェ勉強室の大きなメリットでしょうか。

店主は、「何か飲食を注文していただければ構いませんが、たまたま今日は静かですがにぎやかなこともありますがよろしいですか?」と答えていました。

お母さんは、クルマで送迎するそうです。

おウチでカフェの心地よさを

クルマで送迎するほど、受験勉強に適していると思われた「カフェスペース」のいいところは具体的になんなんだろう?

その具体的な何かは、自宅に取り込むことはできないのだろうか?

もしかしたら、小さい弟妹ちゃんがいらっしゃるのかもしれません。集中する時間と場所を確保するためが大きな目的でしょうか?

集中を邪魔するものは、音や光、自由に道具を広げられるスペースが考えられます。

音は、ヘッドフォンなどで遮断、別の環境音楽的なものをかけることでどうでしょうか?

Amazon.co.jp: 森カフェ~リラックス: ドラッグストア
Amazon.co.jp: 森カフェ~リラックス: ドラッグストア

コンランショップのBGM的CDを探したのですが、入荷未定のようです。コンランショップは、インテリアの参考になりますが、ちょっと憧れ目線です。

手元に明るい光と、目に疲れないコントラストを。明るさを細かく設定できるデスクライトで調整してみましょうか。

Amazon.co.jp: 【グリーン&ゴールド 】LED デスクライト 目に優しい 電気スタンド コードレス テーブルスタンド 省エネ 調色3段階 500mAh バッテリー タッチセンサー 角度調節可能 充電式 スタンドライト テーブルライト テーブルスタンド ledライト おしゃれsd-839h : ホーム&キッチン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、【グリーン&ゴールド 】LED デスクライト 目に優しい 電気スタンド コードレス テーブルスタンド 省エネ 調色3段階 500mAh バッテリー タッチセンサー 角度調節可能 充電式 スタンドライト テーブルライト テーブルスタンド ledライト おしゃれsd-839hを ...

なによりも、気分転換できる「よそのおウチ」感も大切なポイント。生活臭を極力はずして、限られた時間だけでも「よそいき」の気持ちを起こさせる何か。

  • アロマディフューザーでピリッとした香りを立ててみる
  • 逆に、コーヒーなどの香りを立てて和む
  • 使うテーブルは、その時だけでも日常的なものを置かずに使用目的専用にする
  • 時間を決めて作業する(勉強する)…だらだらしない
  • ジャージ姿を着替える…自分自身も気分を変える

受験生でなくても、いつもと違う「よそいき」の感覚を感じることはリフレッシュになると思います。時間があったら取り組んでみたいけど、ちょっと横に置いていることを「時間を限定して」「新たな気持ちで」向き合ってみるのもいいかもしれません。

いただきものの珍しいお菓子をいただく時に、ちょっと雰囲気を変えてみるようなそんなきっかけでも楽しいと思います。

スタバをリアルに想像してみて、我が家のリビングを「別空間」につくってみるのは想像だけでも楽しいです。妄想カフェ、あなたがかならず入れたい項目はなんでしょうか?ハンモックなんかも面白いですね。受験生には向きませんが。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました