80歳からのプログラム作りは、何からスタートしているの?まだ間に合うかも…

明るい色の落ち葉 スムーズ・エイジング

おはようございます。少し明るい朝です。こんな朝は、なんでもできそうな気分になります。秋田市予想最高気温18度、最低気温8度。お天気はくもり時々晴れで降水確率40%。

今朝のテレビで86歳の”ITエヴァンジェリスト”若宮正子さんが出演されていました。以前からご高齢のゲーム開発者の話は聞いていましたが、いまもなお活躍されているのに感動、刺激を受けました。

何歳からパソコンを始めたの?

現在86歳の若宮さん、2018年の記事では60歳でパソコンを購入とあります。26年前ですから、1995年頃ですね。Windows95が出たことによりパソコン作業のハードルが下がり始めた頃です。

わたしも、95年頃派遣社員をしていたので、派遣会社の研修で「Word」と「Excel」の基礎を学びました。パソコンが欲しかったけれど、派遣社員のお給料で自炊しながらでは難しかったです。数年働いてからスペックが今一つのノートパソコンを買いましたが当時25万円くらいしました。

若宮さんは、「プログラミングは勉強というより、興味があることに挑戦しただけ」とも語っています。

興味があることに、すぐに挑戦できる気力、体力、財力と時間がキーポイントのように感じました。ただ、気負わないスタイルというのがとてもいい感じなので、そこをまねてみたいなあと思います。

英語が準一級というのも、パソコンの世界に入っていくには敷居が少し低くなっているのかもしれません。英語由来の用語でつまづくことが多いと思うので。

三年前(2018年)の記事ですが、とてもよくまとまっていて参考になりました!

世界最高齢アプリ開発者・若宮正子 80代の勉強法|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE
「世界最高齢プログラマー」として知られる若宮正子さん(83)は、世界で注目を浴びる前から今に至るまで、自然体の学びを続けています。若宮さんはどんな人物なのか、どんな勉強を重ねてきたのか。実像に迫ってみました。■若宮正子さんってどんな人?1935…
独学のススメ-頑張らない! 「定年後」の学び方10か条 (中公新書ラクレ (655)) | 若宮 正子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで若宮 正子の独学のススメ-頑張らない! 「定年後」の学び方10か条 (中公新書ラクレ (655))。アマゾンならポイント還元本が多数。若宮 正子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また独学のススメ-頑張らない! 「定年後」の学び方10か条 (中公新書ラクレ (655))もアマゾン配送商品なら通常...

本も何冊か出されています。表紙やTVを見て思うのは、着ている洋服の色合いが明るいということです。いつも老母には「きれいな色の服を着てちょうだい!」とお願いしているのですが、どうしても「プラス・グレイ」みたいな濁った色の服を選びがちです。

目立たないように、年寄なのだから、という謙遜の気持ちであろうと思うのですが、お醤油をこぼしてもわかりにくい「クリーム色から黄色」「オレンジから茶色」みたいなトーンにして明るくしていて欲しいと思います。もちろんお好みを無視して押し付けるのはよくないです。

差し色として、スカーフやソックス、これからの季節は帽子や手袋などから明るい色を取り入れていくのはどうでしょうか?

年齢を言い訳にしない潔さ

若宮さんは、75歳からクラシックピアノ教室に通い始めたそうです。指先の刺激は、やはり脳やカラダへの影響があるのでしょうか。とはいえ、そのためにというより「やりたいからやる」精神なんだと思います。

次から次へ、やりたいことが見つかることって好奇心や情報を受ける機会を作っていることが大きな要因かと思います。

47歳の香港旅行から、訪れた国が50か国以上というのもすごいです。

くり返しになりますが、「気力」「体力」「財力」「時間」のどれも欠けては難しいことだなと感じます。

若宮さんのようにはなれないけれど、勇気をもらった気分です。同じようにはできないし、同じような状況でもありません。

が、自分が老年期を生きていく道しるべが見えてきたように思います。やる気が出てくる、そんな朝です。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました