”5年手帳”が、5年目に入りました。あっという間に過ぎて行っていいのか、時間よ!

5年手帳 ライフスタイル

おはようございます。今朝も寒い秋田市予想最高1度、最低気温マイナス1度。お天気はくもりで降水確率60%。風が強くて、凍った道路が怖いことになっています。

手帳や日記帳をそれなりに使ってきましたが、日記を読み返すのも恥ずかしくなってきて、それならデータとして活用するように「5年手帳」で一覧に同じタイミングで何をどうしていたかを数行で書いておくタイプのものを使うようになりました。

手帳は、一週間単位で予定を管理できるように細長く厚くならないタイプに変更。用途を分けて生活の日々のあれこれを残しています。

2018年は、弟の七回忌をやっていた

年をとっていくと「法事」が増えてきます。地方に親と住んでいると「お寺さん」とのお付き合いも定期的にこなさなくてはいけません。

どなたかのご法事の場合、我が家にはどういうアクションをしてくれていたか、お返しだとか、やりとりのメモが「実家の重要書類」になってきます。

亡くなった人への思いもありますが、どちらかというと「残された人たち」の気持ちの整理のためにご法事があるように感じたりもします。

宗教や宗派によって決まり事は違っていますので、相手側に教えてもらうのが一番スムーズかと思います。我が家では相手側(我が家の場合お寺さん)とお話ししやすいのは、毎月「月命日」にお経をいただいていることもあると思います。

毎月お経をいただくのは、どこのお宅でもやっている訳ではありません。必須でもないと思います。なので、毎月のやりとりがなくても、お盆やお彼岸に年に一度でも定期的にごあいさつをしておくと「忘れてはいない」「お墓やご先祖を気にしている」ことは伝わるのではないでしょうか。

2019年パート仕事開始

わたしは2017年に60歳になり、厚生年金部分の受給を開始していました。なので、2019年から再度厚生年金に加入することになりました。受給額は、その後退職して再計算され「増額」されています。日本の年金は、結構優秀だと思います。

一度フルタイムの仕事から外れて、再度立ち仕事で復活するとかなり負担ではありました。が、直売所の仕事は地場産の野菜や穀物の生産と関わっている人たちと知り合うことができ、とても楽しく充実していました。

が、「作ること」と「売ること」の間には暗くて深い川が流れていて、さらに自分でも「買うこと」もある訳でどの立場も知ってしまうとわずかなズレにもストレスを感じていました。

フードコーディネーターという資格を取っていますが、食に関わるそれぞれの立場の本音が体感できてコンサル的業務にはとても役に立ちました。が、知れば知るほど「もどかしい思いが増大」するのも現実です。

ほぼ日手帳weeks
スケジュール管理は「ほぼ日weeks」
2020年感染者の少ない地方の現状

何が起きているのかわからないままに、コロナ禍の渦に巻き込まれた一年でした。が、感染者が少ない地方に住んでいると身近に感じられない部分がかえって、差別や誤解を生んでいたように感じました。

旅行者が激減したことにより、飲食店を始め各種産業に影響が広がりました。もちろん医療従事者、関係者たちのご尽力を情報として伝わってきているのですが、「他地域からの流入に厳しい対応」をしていた地方都市でした。

二回目の「東京オリンピック」が延期になったり、予定変更が大きくすべてにのしかかってきていました。

が、どうしていいのかわからないままに過ごしていた一年でした。

2021年は「高齢者の自立」を模索

30代や40代で「FIRE:経済的自立と早期リタイア」を果たす人たちの言動を見て「シニア世代」でも間に合う部分はないのか、と模索し始めたのが昨年2021年。

インフルエンサーたちの「言葉」と「行動」と「現状」を観察して、下流に流れていかないように、持っている力も小さいけれどふんばるための情報収集をスタート。

本当の自由を手に入れる お金の大学 | 両@リベ大学長 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで両@リベ大学長の本当の自由を手に入れる お金の大学。アマゾンならポイント還元本が多数。両@リベ大学長作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また本当の自由を手に入れる お金の大学もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コロナ禍で在宅で受講できる講座で資格(だしソムリエ一級:だしソムリエアカデミー)を取得し、ワークショップを企画するようになりました。リアル会場で開催し、自分も「だしを使ったポン酢作りワークショップ」にリモートで参加してみて「リモートでイベントを企画する」可能性を感じました。

経験と知識を生かした仕事をこれから準備していきたいと思っています。

今年の8月末で65歳になります。そこで基礎年金の受給を開始しようと思っています。年金だけでは足りない部分を、雇われ人ではない形で補っていきたいのが一番の目標。

人生百年時代、もう15年は走っていけるはず。いけない時の「保険」を自力で確保しながら、楽しく過ごしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお付き合いくださいね!では!

Amazon | ほぼ日手帳 2022 ほぼ日5年手帳(2022-2026) A6サイズ ブラウン | 手帳 | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ほぼ日手帳 2022 ほぼ日5年手帳(2022-2026) A6サイズ ブラウンを文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

来年切り替える時には、大きい方のサイズ(A5判)にしようかな?大きい方が書きやすくなるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました